水口栄二さんとYouTubeをやりはじめて約1ヶ月、最近は週に2本くらいののんびりしたペースで続けております。
内容はほぼ野球に関する雑談ですが、ときどき野球少年や少年野球指導者の方にとって役立つものもあるかもしれません。
3本目以降は10分以内のすごく短くて気軽に聞きやすい内容に変更してますので、まだ聞いたことがない方はぜひ聞いてみてください。




さて、先日『甲子園一大会19安打の大会新記録!えっ!?そんな秘策が!?』という内容の野球心Radioをアップしました。
水口栄二さんは第68回全国高等学校野球選手権大会(昭和61年)、いわゆる夏の甲子園で8打席連続安打を含む19安打を放ち、一大会における最多安打記録を樹立されました。
また、前年に清原和博さんが打ち立てた大会最多塁打記録27塁打にも並び、大会屈指の打者として一躍注目の選手となりました。
そのときのことをご本人にお伺いすると、

ボクね、県予選ではたいしたことなかったんですよ。
でもね、県予選決勝終わってから甲子園始まるまでの間にね、バッティング変わったんすよ。
気になるでしょう?(笑)

そう言っていたずらっ子のように笑う水口さん。
ご本人が当時のことを振り返ってたくさん語ってくれています。
ぜひご視聴ください。

水口さんのお話を聞いたあとで、当時の映像を見ると面白いですよ。
ただ、YouTube等にアップされている当時の映像は、権利関係がクリアされているのか不明なので、当ページから直接ご紹介することは控えさせていただきます。

▼お便り募集
「野球心Radio」では視聴者の皆さんからお便りをお待ちしております。
水口栄二に聞いてみたいこと、やってみてほしいことなど、内容は野球に限りません。
もちろん年齢・性別の制限もありませんので、皆さまからのお便りをお待ちしております。
送信先メールアドレスは、番組ページからご確認ください。
「野球心Radio」番組ページ
https://yakyushin.com/radio

ハシヅメアーキテック代表者で、一級建築施工管理技士 / 二級建築士。住宅・事業所問わず、プランニングから施工まですべて請け負います。また、事業所向けには工事のほかにOA機器やIT機器の導入、慣熟指導、業務改善のコンサルティング、社内研修の講師、広告・販促ツールの作成など、ご要望があれば出来うる限り対応しておりますので、お客様にはオフィスの新築・改装の際にワンストップで事務所機能をすべて揃えられたと喜んでいただいております。元現代文塾講師で、ライフワークとして現代文の指導を時間の許す限り継続中。