はじめに

少し前になりますが、2020年8月26日に、堺リサイクル事業協同組合様の研修会のお手伝いに行ってまいりました。
今回の研修会は、コロナ感染拡大防止のため、オンライン配信で行うことになり、その技術支援のご依頼です。

当日までの流れをご紹介いたします。




打ち合わせ

本番当日からさかのぼること数日前、当日の打ち合わせのため、事務局にお邪魔いたしました。
本番当日も事務局からの配信を予定しているとのことなので、回線速度とネットワーク機器、部屋の音響など、配信に関係する環境チェックと、持ち込み予定の機材の確認、当日の流れを決めていきます。

回線速度や部屋の音響に大きな問題はなかったのですが、持ち込み予定の機材が予想より多い反面、無線LANルーターが家庭用で、同時接続数に不安がありました。
また、当日の講師の方が持ち込まれる機材もよくわからない状況だったので、当日どうとでも対応できるよう準備します。

打ち合わせの結果、組合員のみなさんからの評判によっては今後も研修会をオンライン開催で継続する予定とのことなので、

  • 機材は必要最低限にする
  • 参加者のみなさんにとってできるだけ負担がかからない(かんたんに参加できる)こと

この2点を重視し、いまみなさんが興味津々のZoomと、組合役員さんが持ち寄った機材で設営、私がその機材を実際に操作して運営スタッフとしてどんな操作をしないといけないのかを見ていただく形になりました。


本番環境

本番当日、ご参加いただくみなさまに接続テストをしていただくため、12時からミーティングルームをオープンしました。
開演は18:30からでしたが、なにぶん初めてZoomを使うという参加者の方もおられましたので、みなさんに余裕を持ってご準備いただくための余裕を持ったスケジュールです。
結果として、たくさんのみなさんに事前接続テストを実施していただき、スムーズな運営につながったと思います。

使用した機材は下記のとおりです。

  • PC(配信用メイン・サブ)
  • スマホ(配信画面モニタ用)
  • コンデンサマイク
  • Bluetoothヘッドセット
  • 講師持込PC及びマイク

かなり無理のあるセットです。今後、組合内部のみなさんだけで運営していくことを考えると、持ち寄れる機材だけで成立する設営にしなければなりませんので、ミキサー無し、スイッチャー無しのセッティングです。実際はZoomの機能を生かして、ミュートの切り替えとスポットライト機能、画面共有機能で乗り切りました。



おわりに

堺リサイクル事業協同組合様の役員のみなさんも、ご参加いただいた組合員のみなさんも、開催・参加にたいして非常に協力的で、スムーズに運営できました。
開催後のみなさんからのお声もおおむね好評であったようで、今後も研修会開催方法のひとつとして、十分検討に値するとのことでした。
運営のお手伝いをさせていただきました身として、これ以上の喜びはございません。
今後、堺リサイクル事業協同組合のみなさんのますますのご発展をご祈念申し上げます。


規模や内容によってはもっとたくさんの機材があったほうが便利な部分もありますが、必要最低限の機材でも研修会のオンライン開催は可能です。
ご相談いただければ規模・内容に即した設営をご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

ハシヅメアーキテック代表者で、一級建築施工管理技士 / 二級建築士。住宅・事業所問わず、プランニングから施工まですべて請け負います。また、事業所向けには工事のほかにOA機器やIT機器の導入、慣熟指導、業務改善のコンサルティング、社内研修の講師、広告・販促ツールの作成など、ご要望があれば出来うる限り対応しておりますので、お客様にはオフィスの新築・改装の際にワンストップで事務所機能をすべて揃えられたと喜んでいただいております。元現代文塾講師で、ライフワークとして現代文の指導を時間の許す限り継続中。